ごきげん日記: 1月 2013

2013年1月21日月曜日

つくば保健所のみなさまとの連携第一歩


今日は茨城県の組織であるつくば保健所から
所長さんと保健師さんが
ごきげんファームの見学に来てくださりました。

医師の所長さんと、保健師の資格を持つ係長さん、
さすがに障害についての理解が広くて
現場の事業所が持っている課題について把握されていました。
こういう方たちがそばにいることは心強いですね。

今まではあまり連携するきっかけがなかったのですが、
大いに相談させて頂いていいことがわかったので
どんどんコンタクトさせてもらっちゃいます。

2013年1月17日木曜日

ごきげんファームの朝のMTG風景



ごきげんファームの毎朝8時からのMTGではまず一人の職員が「スベらない話」をします。
その後、毎日順番に全職員が別の一人の職員をひと言ずつ承認する時間があります。

職員からの提案で行なっているのですが、
こうやって雰囲気をよくしていこう、みんなで盛り上げていこう、
という形になっていくのはありがたいことです。

で、この写真は、承認の時間のはずなんですが、
それでもスベらない話のように笑いを取ろうとする新人高橋。
ナイスガッツ笑。

2013年1月4日金曜日

日本農業新聞に掲載されました!

年末に取材を受けた日本農業新聞の記事が
1月3日付け掲載されていました。

「つなぐ」というテーマ。
ごきげんファームが未来につないでいきたいものは
誰もがごきげんな社会。

毎日色んなことが起こりますが
それでもみな日々ごきげんな心持ちで仕事をしています。

「確かな未来へ」って、いいタイトル!