ごきげん日記: 茨城ドリームプランプレゼンテーション

2011年12月10日土曜日

茨城ドリームプランプレゼンテーション

報告が遅くなってしまったのですが、11月20日に行われた茨城ドリームプランプレゼンテーション(以下ドリプラ)に参加し、10分間で自分の夢をプレゼンしました。
私の夢は、もちろん「ごきげんファームを世界中に広げて、障害を持っていても生きがいを感じながら働くことのできる社会を創ること。」です。
私以外にも10名の方がプレゼンをしたのですが、劇場を作りたい人や本を出したい人、世界中の人たちが家族のような絆で繋がる社会を作りたい人など、聞いてるだけでワクワクするような内容ばかりでした。
 
ドリプラの面白いところは、自分の夢を理解・納得してもらうのではなく、共感・感動してもらうというところです。なかなかその仕組を理解できずに、何度も何度も原稿を書き直し、当日を迎えました。

600人以上の観客を前にプレゼンしたのは人生で初めての経験。
とても、緊張したのですが、投票により大賞に選んでいただくことが出来ました。
ドリプラに参加したことで、改めて自分の夢を見つめ直すいい機会になり、このような機会を与えてくれた実行委員の皆様には本当に感謝しています。皆さんの期待を裏切らないよう、これからも全力頑張っていきたいと思います!!ありがとうございました。


当日のプレゼンテーション。
朝日新聞茨城版
毎日新聞

1 件のコメント: