ごきげん日記: モロヘイヤ定植

2011年5月25日水曜日

モロヘイヤ定植

今日は待ちに待ったモロヘイヤの定植でした。
写真の左に写っているのは、阿久津佳樹さん。
私の研修先である柳橋さんの所で、私よりも何年も前から農業を学んでいる方です。
とても忙しい方ですが、5月から正式にごきげんファームの農業指導員として働いていただけることとなりました。
とても心強いです!!




定植の前に、まずマルチ張りです。
これもごきげんファームにとっては初めてのこと。
鍬(クワ)を使って溝を掘り、鋤簾(ジョレン)を使ってマルチを土の中に丁寧に挟んでにいきます。





阿久津さんにマルチ張りの機械も持ってきていただいて、
機械で張る様子も見せていただきました。
機械で張ると5分の1程度の時間で張ることが出来ました。
ファームスタッフからは「早く機械を買ってくれ」と頼まれましたが、まだまだそんな余裕はありません。笑
しばらくは、地道に張っていきましょう!!





マルチを張り終えたら、いよいよ定植です。
モロヘイヤの育苗管理は柳橋さんがやってくれていました。モロヘイヤの発芽率は80%以上と明記されているのですが、柳橋さんの手にかかれば95%以上でした!!

一つ一つの苗を畑に移し、優しく土を被せていきます。




今日一日だけで、1300本以上の苗を定植しました。
中には一人で200本以上を定植した人もいましたね!!
初めてにも関わらず、とても綺麗にできました。
モロヘイヤは人の背丈程度まで大きくなります。
これからの成長が楽しみです!!







作業を終えた後の北崎さん。
とても素敵な笑顔です。
今日もお疲れさまでした!!





そして今日は茨城県の大子町から医療法人 直志会さんが見学に来てくれました。私達の様子を見て、「こんな雰囲気のいい所は初めて見た。」と言っていただきました。
今日も大変でしたが、とても楽しかったですね!!
明日も頑張りましょう!!


0 件のコメント:

コメントを投稿