ごきげん日記: 5月16日 ほうれん草収穫

2011年5月18日水曜日

5月16日 ほうれん草収穫


5月16日はほうれん草の収穫でした。
4月4日の開所式に撒いたほうれん草です。
種を撒いてから収穫までは42日間。
不思議なことに同じ日に撒いた種でも、
全てが収穫できるわけではありません。
収穫できる大きさのものだけを選んで収穫をします。


ほうれん草の収穫は簡単ではありません。茎が折れやすいので慎重に扱わなければなりません。皆さん本当に集中した表情で取り組んでいました。





午後は収穫したほうれん草の袋詰めです。ほうれん草は、この袋に詰める作業が本当に大変。いらない葉を落とす、土を払う、茎を揃える、重さをはかる、袋につめるなど、沢山の仕事があります。しかしこの大変さが、ほうれん草を選んだ理由でもあります。数種類の仕事を用意でき、個々の特性にあった仕事を責任を持って担当します。




今回収穫したものは、事務所で調理して食べたり、みんなで持って帰ったりました。自分たちで栽培したほうれん草の味は、やはり最高です!!
私は打ち合わせがあったので、調理したほうれん草を一緒に食べることはできなかったのですが、私が戻ったときにはもう一口分しか残っていませんでした。おいしくて私の分を残すのも忘れてたんでしょう。



「自分達で作った野菜を食べられることは本当に嬉しい。でもこの野菜を、みんなに喜んで食べてもらえたらもっと嬉しいと思う。」と、ファームスタッフが言いました。
本当にそうですね、想像しただけでも幸せな気分になります。
一日でも早く販売できるよう、体制を整えていきます。
今日もお疲れさまでした!!


0 件のコメント:

コメントを投稿