ごきげん日記: 5月 2011

2011年5月25日水曜日

モロヘイヤ定植

今日は待ちに待ったモロヘイヤの定植でした。
写真の左に写っているのは、阿久津佳樹さん。
私の研修先である柳橋さんの所で、私よりも何年も前から農業を学んでいる方です。
とても忙しい方ですが、5月から正式にごきげんファームの農業指導員として働いていただけることとなりました。
とても心強いです!!




定植の前に、まずマルチ張りです。
これもごきげんファームにとっては初めてのこと。
鍬(クワ)を使って溝を掘り、鋤簾(ジョレン)を使ってマルチを土の中に丁寧に挟んでにいきます。





阿久津さんにマルチ張りの機械も持ってきていただいて、
機械で張る様子も見せていただきました。
機械で張ると5分の1程度の時間で張ることが出来ました。
ファームスタッフからは「早く機械を買ってくれ」と頼まれましたが、まだまだそんな余裕はありません。笑
しばらくは、地道に張っていきましょう!!





マルチを張り終えたら、いよいよ定植です。
モロヘイヤの育苗管理は柳橋さんがやってくれていました。モロヘイヤの発芽率は80%以上と明記されているのですが、柳橋さんの手にかかれば95%以上でした!!

一つ一つの苗を畑に移し、優しく土を被せていきます。




今日一日だけで、1300本以上の苗を定植しました。
中には一人で200本以上を定植した人もいましたね!!
初めてにも関わらず、とても綺麗にできました。
モロヘイヤは人の背丈程度まで大きくなります。
これからの成長が楽しみです!!







作業を終えた後の北崎さん。
とても素敵な笑顔です。
今日もお疲れさまでした!!





そして今日は茨城県の大子町から医療法人 直志会さんが見学に来てくれました。私達の様子を見て、「こんな雰囲気のいい所は初めて見た。」と言っていただきました。
今日も大変でしたが、とても楽しかったですね!!
明日も頑張りましょう!!


2011年5月18日水曜日

5月16日 ほうれん草収穫


5月16日はほうれん草の収穫でした。
4月4日の開所式に撒いたほうれん草です。
種を撒いてから収穫までは42日間。
不思議なことに同じ日に撒いた種でも、
全てが収穫できるわけではありません。
収穫できる大きさのものだけを選んで収穫をします。


ほうれん草の収穫は簡単ではありません。茎が折れやすいので慎重に扱わなければなりません。皆さん本当に集中した表情で取り組んでいました。





午後は収穫したほうれん草の袋詰めです。ほうれん草は、この袋に詰める作業が本当に大変。いらない葉を落とす、土を払う、茎を揃える、重さをはかる、袋につめるなど、沢山の仕事があります。しかしこの大変さが、ほうれん草を選んだ理由でもあります。数種類の仕事を用意でき、個々の特性にあった仕事を責任を持って担当します。




今回収穫したものは、事務所で調理して食べたり、みんなで持って帰ったりました。自分たちで栽培したほうれん草の味は、やはり最高です!!
私は打ち合わせがあったので、調理したほうれん草を一緒に食べることはできなかったのですが、私が戻ったときにはもう一口分しか残っていませんでした。おいしくて私の分を残すのも忘れてたんでしょう。



「自分達で作った野菜を食べられることは本当に嬉しい。でもこの野菜を、みんなに喜んで食べてもらえたらもっと嬉しいと思う。」と、ファームスタッフが言いました。
本当にそうですね、想像しただけでも幸せな気分になります。
一日でも早く販売できるよう、体制を整えていきます。
今日もお疲れさまでした!!


2011年5月14日土曜日

5月13日 農業ヘルパー事業

5月13日は農業ヘルパー事業で
土浦市まで行ってきました。
ごきげんファームは農産物を生産するだけではなく、適正な賃金を頂いて人手が足りない農家さんにお手伝いにも行きます。写真はじゃがいもに土を被せる仕事を任された、佐藤さんと嶋口さん。初めてにも関わらず、かなり慣れた手つきでした!!







こちらは長く伸びてしまった草を
抜いている屋代さんと、
その草を集める下田さん。
一番最初に頼まれた量は、
たった30分程度で終わってしまいました。
本当に仕事が早い!!





そして今日一番活躍してくれたのが渡邉さんです。
とても暑い日だったのですが、
汗をダラダラ流しながら草を運びました。
麦わら帽子がよく似あっています。

ファームスタッフの大活躍により、
なんと来週も仕事を依頼していただきました。
ファームスタッフも「役に立てることが嬉しい」と
言っていました。来週も頑張りましょう!!

--------------------------------------------------------------------------

今日の常陽リビングにファームスタッフ募集の広告を載せていただきました。早速、数名の方からご応募頂きました。
ごきげんファームでは障がい者スタッフを随時募集しています。
お気軽に見学に来て下さい。









2011年5月4日水曜日

5月4日 みんなでトラクター


今日はGWということもありファームスタッフも6人と
すこし少なかったのですが、張り切って畑仕事をしました。


午前中はほうれん草畑に生えている草取り。
下田さんは間違えてほうれん草を抜いていました。笑
ちょっと早めの収穫ですね。





種を撒いてからちょうど一ヶ月。
今のほうれん草の様子です。
先日のヒョウ(氷)の影響で葉に穴が
空いてしまった部分もありますが、
病気もなく順調に育っています。

あと、二週間ほどで収穫です。
初めて自分たち作った野菜。
どんな味がするのか本当に楽しみです!!



そして午後は全員でトラクターの練習です。
今日はまっすぐ進むだけでしたが、少しづつ覚えていきましょう!!












今日一日だけでも畑がとても綺麗になりました。
ファームスタッフも仕事に慣れてきて、
色んな器具が揃ってきたことで
畑仕事の進むスピードがどんどん上がってきています。
明日も頑張りましょう!!





5月3日 田植え

今日はごきげんファームの役員の榊原さんの田んぼで
田植えをさせていただきました。

ごきげんファーム以外にも東京などから
沢山の人が来ていました。

佐藤さんは転んでしまうくらい頑張って田植えをしていました。


この写真は渡邉さんと北崎さん。

足元が悪く、抜け出せなくなってしまう
ファームスタッフもいましたが、
このお二人はものともせず田植えをしていました。

稲刈りが今から楽しみですね。
榊原さん、ありがとうございました!!




午後は上ノ室の畑に行って草を集めました。
今日僕が一番ビックリしたのは写真の嶋口さん。
始まったばかりのころと比べると、
今日は別人のような仕事ぶりでした。

初めの頃は座っての仕事がメインだったのですが、
今日は他のファームスタッフと一緒にずっと草を集めていました。
「少しづつだけど自信がついてきた。」
と僕に話してくれました。この調子で頑張りましょう!!



そして昨日はごきげんファームの給料日で、
4名のファームスタッフが皆勤賞でした。
4月の皆勤賞はケーキだったのですが、
「あんなに美味しいケーキは初めて食べました。」
「5月も貰えるように頑張ります。」
と話してくれました。

4月は本当にあっという間に過ぎてしまいました。
ファームスタッフもどんどん増えて、
ホウレンソウも順調に大きくなってきています。
この調子で5月も頑張っていきましょう!!