ごきげん日記: 社会的企業創業支援ファンド通過

2011年3月6日日曜日

社会的企業創業支援ファンド通過

本日、申請をしていた社会的企業創業支援ファンドの最終選考の結果が届きました。
最終選考は3月3日に行われました。
私は残念ながら同日の同時刻に卒業研究発表があったのでいけなかったのですが、
代表の五十嵐が大阪までプレゼンテーションをしてきました。
最終選考用の資料も、最後まで二人で意見を交わしながら最善のものを作り上げました。

その結果、社会的企業創業支援ファンドの二期のメンバーに選ばれることが出来ました。
これにより、金銭的な支援が受けられる以外にも、
数度の勉強会に参加することができ、経営アドバイスを頂くことが出来ます。
また何よりも、私達のこれまでの活動が、
このような形で認めてもらえるということは、
本当に社会に必要とされている事業であると、自信にもつながります。

私達を選んでくれた皆様の期待に応えられるよう、
精一杯頑張っていきます!!

そして今日は、農業の研修に行ってきました。
今日は代表の五十嵐も一緒に、柳橋さんと阿久津さんに事業の相談にものっていただきました。
農機具を揃える前に、とても貴重な話しがいくつも聞くことが出来ました。

そして今日の研修は収穫と袋詰めです。
ホウレンソウと、ナバナを収穫したのですが、同じ畑にあったのがこの写真の野菜。
この野菜がなんだか分かりますか??

これは、収穫しないでそのままにしておいた白菜です。
もう腐ってしまっているようにも見えるのですが、
この中心を撮ったのが次の写真です。中心には新しい芽が出てきています。
前にもブログに書いたのですが、
白菜は収穫しないと、結球がほどけてきてその中から新しい菜花が収穫できます。

話は聞いていても、実際に見てみると不思議でした。

本日も沢山勉強させていただきました。ありがとうございます!!

0 件のコメント:

コメントを投稿