ごきげん日記: ほうれん草の種まきとトラクターの運転

2010年12月24日金曜日

ほうれん草の種まきとトラクターの運転

今日は、ほうれん草の種まきとトラクターの運転をしました。
どちらも初めての経験でとても勉強になりました!!



まずは、ほうれん草の種まき。
この機械を使ってまいていきます。

後輪が回ると、種が等間隔で落ちていく仕組みになっています。
ほうれん草は時期によって、収穫までの日数が変わってきます。
その時期を考えて、機械を調整して種を落とす間隔を変えていかなければいけないそうです。この時期は収穫までの期間が長いので、間隔を狭くしてまきました。これが種をまく前の畑と、まいた後の畑です。



この機械があれば、ごきげんファームの利用者でも種はまけると思います。
今日は二種類のほうれん草をまいたのですが、ほうれん草の種はなんと700種類くらいあるそうです。
病気に強い品種、葉の緑色が濃い品種、葉が厚い品種、甘い品種、やわらかい品種。
それぞれ難易度もさまざまで、売り方によっても何を作るかを変えていくそうです。
例えば、直売所で売るなら見た目のいい葉の色の濃い品種とか。
700種類もあったら決めれそうにないな。

その後はトラクターも教えていただきました。
ちょっと難しかったけど、なんとかできそうです。
ロータリーをかけた後の畑のやわらかさに感動しました!!

帰省の関係で今年の研修は今日が最後でした。
私の予定に合わせて種をまいてくれたり、
研修のためだけにトラクターを運転させてくれたり、
勉強不足な私に色んなことを親切にいつも教えてくれます。
本当にありがとうございます。
いつか必ず、恩返しができるようこれからも頑張っていきます。

0 件のコメント:

コメントを投稿