ごきげん日記: 今日は白菜の収穫してきました。

2010年12月10日金曜日

今日は白菜の収穫してきました。


今日も朝の6時から農業に行ってきました。

朝の五時半に家を出て向かおうとしたら、
車のガラスが全て凍っていました。
もう今年もこんな時期なんですね。

今日もいつも通り、しいたけの収穫を行った後、
白菜を収穫しました。
写真は僕が収穫した白菜です。

印象的だったのは、病気にかかってしまった白菜です。同じ畑であるのに、少しなのですが部分的に病気が広がっていました。
同じ品種で、同じ土で、同じ方法で、同じ場所で育ててるのにどうしてここだけが病気になってしまうのか。
一緒に作業をしていた阿久津さんに聞いてみると、
原因はたくさんありすぎて断定することはできないとのことでした。

農業をやっていく上で、病気はやはりさけられない。
プロの農家と呼ばれる人でも、毎年同じように作っていくことなんて不可能なのだから。
だけど、収穫ができなければ来て頂く利用者に仕事が提供できない。
それを、「農業は初めてなので」なんて言い訳では済ませてはいけない。
やるからには仕事がちゃんと用意できて、
その仕事に見合う対価を支払っていけるよう、全力で学んでいきます!!

1 件のコメント:

  1. 人間の病気も同じようなものだから、野菜も同じ品種であってもそれぞれ微妙に性質が違ったり、虫がついて弱ったとか色々あるのでしょうね。

    よく見に行くのでしたら、観察ノートつけるとよいらしいです。
    スケッチ書いたり、その日その日の作物の様子を注意深くみると変化があるのだという話を聞いたことがあります。

    瑞々しくて美味しそうな白菜ですね。

    返信削除