ごきげん日記: 12月 2010

2010年12月24日金曜日

ほうれん草の種まきとトラクターの運転

今日は、ほうれん草の種まきとトラクターの運転をしました。
どちらも初めての経験でとても勉強になりました!!



まずは、ほうれん草の種まき。
この機械を使ってまいていきます。

後輪が回ると、種が等間隔で落ちていく仕組みになっています。
ほうれん草は時期によって、収穫までの日数が変わってきます。
その時期を考えて、機械を調整して種を落とす間隔を変えていかなければいけないそうです。この時期は収穫までの期間が長いので、間隔を狭くしてまきました。これが種をまく前の畑と、まいた後の畑です。



この機械があれば、ごきげんファームの利用者でも種はまけると思います。
今日は二種類のほうれん草をまいたのですが、ほうれん草の種はなんと700種類くらいあるそうです。
病気に強い品種、葉の緑色が濃い品種、葉が厚い品種、甘い品種、やわらかい品種。
それぞれ難易度もさまざまで、売り方によっても何を作るかを変えていくそうです。
例えば、直売所で売るなら見た目のいい葉の色の濃い品種とか。
700種類もあったら決めれそうにないな。

その後はトラクターも教えていただきました。
ちょっと難しかったけど、なんとかできそうです。
ロータリーをかけた後の畑のやわらかさに感動しました!!

帰省の関係で今年の研修は今日が最後でした。
私の予定に合わせて種をまいてくれたり、
研修のためだけにトラクターを運転させてくれたり、
勉強不足な私に色んなことを親切にいつも教えてくれます。
本当にありがとうございます。
いつか必ず、恩返しができるようこれからも頑張っていきます。

2010年12月17日金曜日

農作業は難しい。



本日も朝の6時より、農業の研修に行ってきました。

まず、初めに行うのはいつも通りシイタケの収穫です。シイタケは難しいけど、将来は絶対にごきげんファームで作りたいと考えてます。
なんといっても原木から生えてくるのがかっこいいからというのと、手間がかかるのがごきげんファームにあっているかなって思うから。
でも作りたいと思う一番の理由は、
やっぱりシイタケが好きだからです。
だから、今からシイタケは少しづつ勉強していきます。


次は白菜の収穫。
写真でわかりますか??分かりにくいのですが、葉っぱが凍っていました。
凍った状態で収穫してしまうと、お客さんの元に届くまでには萎れてしまうそうです。
なので、日が出てくるまで別の作業をして、九時くらいから白菜の収穫をしました。
まだまだ、うまく収穫できません。他の二人と比べると半分くらいのスピードです。

農業の慣れない作業は、やっぱり難しい。
この慣れない作業に慣れていくことも大切だけど、
僕は障害を持っている人でも農業がやっていけるよう方法を考えていかなければいけない。
4月まで、残り時間は多くないけど、頑張っていきます!

2010年12月15日水曜日

ごきげんファームの事務所です。





今日は事務所の紹介をします。
この写真は、先週の日曜日に挨拶回りをした時に撮った写真です。

このログハウスが、ごきげんファームの休憩所や、加工所となります。
中には暖炉もあってとても雰囲気のいい所です。
もともとは競走馬の診療所だったそうです。

建物だけでなく、
周囲も自然が沢山あり、心が癒されます。

来年からこの場所で働けるのが今から楽しみです。

2010年12月10日金曜日

今日は白菜の収穫してきました。


今日も朝の6時から農業に行ってきました。

朝の五時半に家を出て向かおうとしたら、
車のガラスが全て凍っていました。
もう今年もこんな時期なんですね。

今日もいつも通り、しいたけの収穫を行った後、
白菜を収穫しました。
写真は僕が収穫した白菜です。

印象的だったのは、病気にかかってしまった白菜です。同じ畑であるのに、少しなのですが部分的に病気が広がっていました。
同じ品種で、同じ土で、同じ方法で、同じ場所で育ててるのにどうしてここだけが病気になってしまうのか。
一緒に作業をしていた阿久津さんに聞いてみると、
原因はたくさんありすぎて断定することはできないとのことでした。

農業をやっていく上で、病気はやはりさけられない。
プロの農家と呼ばれる人でも、毎年同じように作っていくことなんて不可能なのだから。
だけど、収穫ができなければ来て頂く利用者に仕事が提供できない。
それを、「農業は初めてなので」なんて言い訳では済ませてはいけない。
やるからには仕事がちゃんと用意できて、
その仕事に見合う対価を支払っていけるよう、全力で学んでいきます!!

2010年12月9日木曜日

かき菜を収穫しました。



皆さん、初めまして。
筑波大学4年の伊藤文弥です。
来年の卒業後は、つくばアグリチャレンジで働くことになっています。

これが人生初のブログでちょっと緊張しています。
これからは、4月の事業開始まで活動内容を投稿していきたいと思っています!

今日は農業の研修に行ってきました。
今は柳橋さんのところで研修させてもらっています。
柳橋さんはみずほや生協に出荷していて、
僕達の作る予定のほうれん草・モロヘイヤも栽培しています。

今日はかき菜の収穫をさせてもらいました。
僕が収穫したのがこの写真です!

かき菜の収穫は難しかった。
少し力を入れただけですぐに茎がおれてしまう。
いらない葉を取らなければいけないのですが、
その判断も難しい。
それに、泥がつかないようにしなければならなかったり。

全然上手くいかなかったけど、一つずつ覚えていきたいと思います。
事業開始まで、もう時間はないけど、
少しでも美味しい野菜がつくれるように。

2010年12月7日火曜日

ごきげんファームのブログを作りました

つくば市で五十嵐立青市議会議員が代表となって設立した
「つくばアグリチャレンジ」

どんどん動き出しています!

事業名を「ごきげんファーム」に決定、
現在はホームページや受け入れ施設など準備を進めているところです。

このブログでは、私たちの活動の記録を生き生きと描いて、
日々の荒波にもまれながらも
ごきげんに楽しむ姿を皆さんに見て頂きたいと思っています。